2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


満開四季桜

「文藝春秋」の鎌田實さんと香山リカさんの、対談を読んだ。

「何もしないのではなくて、だらだらと続けていくことのほうが大事。」

「いい加減なほうがいい」

「がんばり続けているときには幸せは離れていく。
じゃ、がんばらなければいいかというと、そういうわけでもなくて、
がんばることと、がんばらないことのちょうどいいバランスのところに
幸せはあるんじゃないかなあと思ったんです。」

そんな言葉が、出てくる。
どこか勇ましいトーンとは、違う感じだ。

鎌田さんがよくいう「がんばらないけど あきらめない」生き方から、
何かが見えてくるのかもしれない。
やれるとこから、だらだら(笑)と動き出す、肩の力を抜いた、ほどよい、自分に合った
「イイカゲン(良い加減)」な歩き方を続ける。

これ! いいかも!


◆写真は、ながらかな丘に霞のように咲いている 四季桜

スポンサーサイト

本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。