2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(物語)
◆ 「証人」「春遠く」「明暗」「控訴審」「最高裁」からなる三巻目。
法廷での論争の末の一審判決は「三木昭子は懲役6ケ月、弓成亮太無罪」。
検察側は控訴し、二審では初審を破棄して逆転敗訴。
弓成は、再び最高裁に控訴を申し入れるが、論争を認めず最高裁は、控訴を棄却。

法廷で、弓成に「そそのかされ」て秘密文書を漏らした、しおらしい被害者を演じながら、週刊誌に
自分を弁護し、弓成を貶める「手記」を発表。そして、ワイドショーにも出演する三木の人間性の表裏。
一貫して、三木を思い、かばい続ける弓成の心情。
そのことに気づく弓成の妻・由里子。
青果王だった父の死去。継いだ家業の破綻。妻子との別居。
天職に思っていた、記者生活から遠ざかる八方塞がりの日々…。

(感想)
◆ この巻では、ひと際、弓成の孤独とやり場のなさが深まっていく。
かばい続けてきた、三木の手記の嘘が、弓成の心をえぐる…。
真実を報道しようとした取材が、彼を記者生活からますます遠ざけていく。
果たしてどうなっていくんだろう。
迫力の法廷での論争。三巻の最後の場面。
哀しみの弓成が、応援した馬の最後の姿に自分を重ねる競馬での場面が、印象深い。
四巻。早く読みたい。

(山崎豊子著「運命の人(三)」文藝春秋2009.5)


スポンサーサイト

(物語)
◆ 「逮捕状」「起訴」「潮騒」「証人」の四編からなる第二巻。
 昨日まで風を切って歩いていた、花形記者の弓成が逮捕される。
罪状は外務省事務官の三木昭子と「ひそかに情を通じ、これを利用して」
外交関係の秘密文書を、持ち出すようにそそのかした罪。

起訴され、法廷に立たされる二人。
失職して憔悴する三木。病身の三木の夫の怒り。
休職処分を受け、取材できない悔しさをかみしめる弓成。
弓成の妻・由里子の苦悩。
法廷での、国家機密と知る権利をめぐる攻防。
気鋭やベテランの弓成の弁護士たち。
検察や保身を図ろうとする、官僚などの証人たちの答弁…。
事件の今後の展開は…。

(感想)
◆ 弓成、三木の逮捕でドラマは大きなうねりを見せる。
国家機密を男女の恋愛にすりかえて、核心から目をそらせようとする政府。
「国家機密」の真の姿を追求しようとする弁護士たち。
これからの法廷での攻防が見ものだ。
場面展開が鮮やかで飽きさせない、映像が鮮やかに浮かんでくる。

この巻も、すごいぞっ! 

(山崎豊子著「運命の人(二)」文藝春秋2009.4)


(物語)
◆ 毎朝新聞記者の弓成亮太の運命を描く。
沖縄返還交渉。
返還にまつわる、軍用地保障費の交渉と支払のからくり。
亮太は、その交渉経過を記した極秘の電信文を出入りしている関係部署から、密かに入手する。
その内容は「自国の議会対策しか考えないアメリカと、自国の国民のことなど一顧だにしない日本政府」(148)の姿を物語るような、両国の交渉の発言や経緯が記されていた…。

◆ ニュースソースが割れないようにしながら、国民に真実を、どう伝えるか逡巡する亮太。
外には傲慢と自信家の顔をもつが、一方で情に厚く、記者としての重責に、夜中に目が覚めたりする面をもつ。

さて、どんな運命が…。

◆ 実在の沖縄返還をモデルにしている。
作品に出てくる「事件」と称される出来事もあった。
登場する政治家も、名前は違うものの実在した政治家が出てくる。

(感想)
◆ 山崎さんは、最高にうまい!面白い!

以前に読んだ「沈まぬ太陽」も実在の出来事を描いている。
その綿密な取材と豊かな肉付けで面白い作品として結晶させ、堪能させてくれた。
読みだすと止められない、迫力とサスペンスは特級だった。

◆ 今回のこの作品も、上々の滑り出し。
多面的な主人公の姿が、生き生きと描かれている。
さらっと書かれているけど、好きなのは身近な人との関係。例えば父との関係。
家に訪ねてきた父とのひととき。
父が三味線を弾き、亮太が長唄を歌う場面は、好きな場面だ。

◆ 面白い筋運びの中に、人間の真実への願いを、力と嘘でねじ伏せようとする者への、作者の怒りを感じる。
政治の中のごまかしやウソを、見抜く目。大事だなぁと改めて思う。
嘘つき政治屋には、今日の選挙で  天にかわって オシオキよっ!(笑)


今後の亮太の生き方がとても気にる。
ワクワクする。


(山崎 豊子著「運命の人1」文藝春秋2009.4)


本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。