2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前巻はいつ読んだっけ。
随分前だ。
演劇の世界で生きるライバルの少女二人がいい。北島マヤと姫川亜弓。
同じヒロインを競演する、二人の対照的な個性や役作りに興味津々だ。
長大な物語で、忘れた頃に発売されるので、本屋で見つけるとムチャ嬉しい。

この最新巻で、マヤが役作りに悩む姿を読みながら、改めて思ったこと。
人の心には奥行きとか、浅さや深さがあって、硬い心とか柔らかい感じ方とかがあるのだなぁという、あたり前と言えばあたり前のこと。

心地よい気分とか、余裕の心を持って生きたいと思うのだけど…これが、なかなかなのだ。

手にしたばかりの「ガラスの仮面」。
次巻は、いつ読めるんだろう。(笑)
 
(美内すずえ著「ガラスの仮面」第43巻 2009.1 白泉社)

この記事へコメントする















本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。