2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中津川

◆ 昨日の朝9時すぎ、「特急しなの」で中津川へ。到着駅前から出るはずの会場までのバスを見つけて、乗り込もうとする。親子連れが多い???
案内の人に聞くと「ジャンボリー」の名がついているが、こちらは親子でキャンプ場にいく「サマージャンボリー」のバスだった。
よく似た名前。

◆ 会場には、手作りの幟(のぼり)がいっぱい立っていた。
(イベント会社じゃなくて、地元の人がボランティアで運営している催しだから、手作りの味があった。)
幟の言葉がしゃれていた。
「老人は荒野をめざす」 (五木さんの小説に「青年は荒野をめざす」ってのがあった。) 「遠望楽観」 「四面楚歌」(タバコを吸われる方はこの幟の下でどうぞ!と司会者の案内があって笑った。) 「天下大変」。
冗談か、含蓄ある言葉なのか、よくわからない。

◆ 野外コンサートだったので天気が気になった。最初は、小雨だった。よしよしと思った。
でも、始まって間もなく、バケツをひっくり返したような、いや浴槽をひっくり返したような…大雨になったのだ。雨具の上下を着たが、そのうち、その上から友人とブルーシートをかぶって鑑賞する。雨がシートを流れ落ちて、周りにドンドン溜まっていく。
これだけ降ると、もう怖くない。(爆)
雨の中で、ビールで乾杯した!(何への乾杯かフメイ…)

◆ そんな有名人が出ているわけじゃない。でもいい歌手、いい歌はいっぱいある。
例えば、早川義夫(元ジャックス・一度歌手を辞めて書店主を20年以上やって、最近歌手に復帰したらしい。)の「サルビアの花」「からっぽの世界」。詩の繊細さ。柔和な表情から、繰り出される、独特のアクセントの強い歌声。シンセサイザーを弾いて、歌いながら、立ち上がるような動作を繰り返して歌に没頭する姿が、印象に残った。
加川良が、変わり身の早い人々への皮肉をこめて歌った「戦争しましょう」(パラドックスな題名なので、真意は反戦争。)
題名は、聞きそびれたけど、友人が絶賛していたのが、中川五郎
なぎら健壱のMCは、談志調だった。高石ともやが歌っていた「労務者とは言え」を歌った。甘い声。
ブルースハープ、フラットマンドリンなどの名手の演奏もあって酔った。


◆ 数年前、50代で逝ってしまった高田渡の歌「鉱夫の祈り」「生活の柄」を
出演者がカバーで歌っていた。詩にとてもこだわっていたひとで、妙に可笑しい人だった。
「バーボン・ストリート・ブルース」(筑摩文庫)は、彼のルーツや心情がわかって
面白い。

◆ 帰りの電車の乗車時間が迫っていて、一番聴きたかった、地元のアマチュアの
歌手たちの歌が、聴けなかった。
でも、雨は降ったけど、夏は野外コンサートはいいっ!時折の晴れ間にうたう蝉。
ステージ後方の、湖の水面のきらめきや、もやのかかった近くの山々が幻想的だった。
高原の匂いと清涼な空気、やっぱ野外だねぇ。
手作りのコンサートを作ってくれたスタッフ~ゥ。 サンキュ!
誰かの歌みたいだけど「ウレシイ!タノシイ!ダイスキ!」だよッ!



【】
こんばんわ!

何か読んでるだけで ワクワクいっぱいな状況が浮かんできたよ☆

熱気溢れるライブ

そこには個々の様々も映し出されてたんだね〜
教えてくれてから以前の事 ちらっと検索したりしたけれど、当時も相当に盛り上がった様子!
土砂降り雨でも シートの中で乾杯♪
ぅんぅん! なんだかアドレナリン ハイだ〜(笑)

そして そんな時を共有できる友があるってホントステキだよね!! ^^
【Re: タイトルなし】
☆やん  こんばんわ!
カキコミ サンキュ!

> 何か読んでるだけで ワクワクいっぱいな状況が浮かんできたよ☆

病気の前の夏は、ジャズなどの野外や大好きな乗鞍高原に毎年出かけていたので
今回は、本当に久しぶりの野外行きでうれしかった〜。
車で行く予定を電車に変えて行ったのですが、当日は、すさまじい雨で。
でも、ある程度までぬれると
子供の頃のどろんこ遊びのように、面白ささえ感じておりました(笑)

> そこには個々の様々も映し出されてたんだね〜
> 教えてくれてから以前の事 ちらっと検索したりしたけれど、当時も相当に盛り上がった様子!
> 土砂降り雨でも シートの中で乾杯♪
> ぅんぅん! なんだかアドレナリン ハイだ〜(笑)

よかったよ〜 コンサート!
9時間のコンサートの間、飲みっぱなし!
時折の晴れ間に鳴く蝉や、湖のきらめきや空気の清涼感
あぁ!野外コンサートいいなぁと ほんとにアドレナリン ハイだった(笑)

> そして そんな時を共有できる友があるってホントステキだよね!! ^^

ほんと!剛腕の友人に、重い飲み物を担がせて実現した
中津川行きだったので カンシャ!ナノデス。
「'09 はなの湖 FOLK JAMBOREE」 で検索すると、当日の写真が載っております。

そちらのページにも、ゆっくり遊びに行くよ。
この記事へコメントする















本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。