2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 とっても面白かった。
「談合」という建設業界の硬質なテーマを、正直で正義感あふれる平太という
若者を主人公に、仕事や恋の「理想と現実」が面白く、あたたかく描かれている。

多忙な平太が、母の病気に心を揺らし健康を願う痛切な思いに、親子の心の触れ合
いも描かれかれていて、豊かな奥行きのあるドラマになっている。

心ならずも「談合」にかかわることになる平太は、どんな気持ちで、どんな生き方をするんだろう。
工事の談合の結末は、どうなるんだろうと、飽きさせない物語展開で一気に読んだ。
推理的な手法も、うまく取り入れて最後まで面白く読ませる。
気分のいい、面白い結末だった。


(池井戸 潤著「鉄の骨」2009.10講談社)

この記事へコメントする















本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。