2018 / 02
≪ 2018 / 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - -  2018 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紅葉ほのか

◆ 映画も、芝居も本も、二回同じものを、見たり読んだりすることは少ない。

二回観た芝居の唯一の例外は、森繁久弥さんたちが演じた「屋根の上のバイオリン弾き」。
「子供だ子供だと言っているうちに、子供を作っちまうよっ!」って誰かのセリフがあったっけ。

細部は忘れたけど、古いしきたりに拘って娘の生き方に一度は反対するものの、最後は娘の幸せを願って、娘の生き方を受け入れる父親役を、彼は演じていた。

なんという、血のかよった歌と演技だっただろう。

二回とも、本当に楽しい時間だった。
森繁さんには、まったく色あせない存在感があった。 

逢えてよかった!サンキュ!



この記事へコメントする















本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。