2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宮崎アニメを、映画館で久しぶりに観た。
療養生活という奴で、映画館に行けない日が長かった。
なので、映画館で、観られて嬉しかった。この前の月曜日の祝日のこと。
封切り三日目とあって大混雑。
初めて映画を、最前列の席で観た。
寝そべって、見上げるようにして観たのだ。
まるで、草の陰から巨大な人間を見上げる、アリエッティたちみたいな感じだった。(笑)

魂が、画面に棲みついている感じ。
キャラクターの顔。
自然の描写。宮崎アニメだなぁ~…。


心臓の病気で手術を控えて不安な気持ちの人間・翔。
体が小さくて借り暮らしながら、精一杯生きている小人のアリエッティたち一家。
その小人たちの生きる姿に、励まされる翔。
淡い恋心を抱きあう二人の、気持ちの交流と別れ…。

翔がベッドの上で読んでいる場面で出てくる一冊が、先回ここにUPした「秘密の花園」だった。
人の気持ちが触れあう大きさ豊かさ、この本からも翔は何を感じたんだろう?

志田未来始め、大竹しのぶなどの、声優陣も楽しかった。
ああ、今夜TV放映の「トトロ」観ないと(笑)。


米林宏昌監督 宮崎駿企画・脚本 「借りぐらしのアリエッティ」
メアリー・ノートン著「床下の小人たち」原作 岩波少年文庫 2010,7,19名古屋ミッドランドで鑑賞)


この記事へコメントする















本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。