2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


五条②
「本屋大賞」になっても、ならなくても。昨年読んだピカイチ!

図書館で借りて二度読んだ。
自分で買って三度読んだ。読むたびに新鮮で読書の楽しさを感じた。

◆(お話)
手っ取り早く利益を生む週刊誌でも華やかなファッション誌の編集部でもない、「大渡海」(広辞苑クラスの辞書)をつくる辞書の編集部が舞台だ。
営業部にいた、変人で地味だった主人公・馬締(まじめ)が辞書編集部に配置換えされ、言葉への強いこだわりや愛着が、醸成され長い年月を経て辞書をつくる話。


◆(思った)
読むたびにいろんな発見があって、面白さが詰まっている。

ある時は、馬締(まじめ)の恋文に笑い、その純情におおっ!とおもったり。

ちゃら男キャラにみえる編集部の先輩・西岡の恋の話や辞書への彼らしい愛着の持ち方を読んで「こいつ!好きだなぁ~」とおもったり。

編集に関わる人たちが辞書を編纂する長い日々や粘り強さに≪不屈の精神≫を感じたり。

馬締(まじめ)の生き方を読みながら、僕らも人生っていうとらえ難い辞書を編んでいるのかも…と思ったり。

装丁もうまい!
辞書「大渡海」の装丁がこの小説の表紙でもある。表紙をしげしげと見たり。

表紙カバーの下の本表紙に、登場人物たちのイラストが描かれている。見ながら小説の場面を視覚的に楽しんでみたり。このイラストの作者が描くコミックが、ぜひ読んでみたいと思ったり…。

…楽しさてんこもり。


(「舟を編む」三浦しをん著 2011.9 光文社)

◆ 写真・2012年愛知県岩倉市五条川にて

この記事へコメントする















本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。