2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


冒頭、出張先でのスペインの牛追い祭りのスリリングな場面が出てくる。
うまい導入だったなぁと読み終えて、思う。
祭の面白い要素として作中にでてくる話に、うんうんと共感した。
スリルにドキドキ!
対抗戦にワクワク!
火の熱さにジンジン!
とにかく祭は熱くなきゃ~、なんだね!

(話はというと…)

家族の顔を見る時間もなかった猛烈な会社人間・咲元は、会社の派閥抗争に巻き込まれて閑職に追いやられ、退職を迫られる事態になる。
時間ができて、出席した町内の役員会の席上
「いまの予算で、いまの十倍は盛り上がる」祭をつくると発言し、勢いで新しい祭の実現を請け負ってしまう。
元校長で町内会を牛耳ってきた役員たちとの対決や、
大口をたたいたもののノウハウのないお祭り作りに、苦心惨憺のシクハック…。
果たしてどんな顛末に…。


(思った)

とにかく笑えて、元気が出る。
まさに心に「楽しい火の玉」を撃ち込まれたみたいに、アチチな楽しいショウセツ。
人生・いろんなとこで、熱くなるすべはあるさと思ったりした。
次々繰り出される主人公への難題・苦行の波、なみ、ナミ。
笑いつつ、ハラハラしつつ応援してしまった。
祭りづくりの過程で、それまで見えてなかった家族や、暮らしや人のことが見えてきたりもする。

うまいっ!


(原宏一著「ファイヤーボール」2012.2 PHP)

この記事へコメントする















本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。