2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(ものがたりは…)

21歳のシングルマザーの珊瑚と生まれたばかりの娘・雪。
高校を中退して雪を生んだ珊瑚。
彼女は、幼子を抱えて生きるすべを模索する
母子と、二人を取り巻く人たちの物語。

(思った)

派手な事件も爆笑もない。

ゆったりした会話。
静謐な自然の描写。
生き方に迷いながら、行きつ戻りつする登場人物たちの心の揺れ。
あぁ、これが梨木節の小説のテンポ。

このテンポにひたりきった、ゆったり読書がとても嬉しかった。

珊瑚が、食の世界の奥行きを知り、本気でとりくむことを人生の目標に歩き出す姿と
雪が成長する姿をかさねあわせながら、人が生きることをあれこれ考えさせてくれた。

静かな波紋のような励ましが、ジワジワ沁みてくる一冊。


(梨木香歩著「雪と珊瑚と」2012.4角川書店)



この記事へコメントする















本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。