2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここの、未更新が長くなってしまった。
でも、読書生活はとても充実しています。

◆ 池井戸潤さんの「ロスジェネ…」に続く前二作「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」を読み、塩田武士さんの「ともにがんばりましょう」以前に書かれた「女神のタクト」「盤上のアルファ」を読み、夏川草介さん「神様のカルテ3」を読み、相馬英雄さん「震える牛」を読み、原田マハさんの「楽園のカンヴァス」「旅屋おかえり」川上未映子さんの「すべて真夜中の恋人たち」と読みまくっております。思い出しつつ、何作かの感想を近くUPします。

◆ 今日、書こうと思ったのは、映画「ツナグ」です。
とっても、良かった。
小説の感想は、以前にここに書いた。素晴らしい作品だ。

今回この映画を、観に行くかどうかとても迷った。
小説の良さが、台なしにされた映画に、がっかりした経験があったから。

でも、これは観てよかった。
久しぶりに、小説の映画化作品で感動した。
作品を見事に映像化していて、涙が何度も出た。

どの役者も、素晴らしい。松坂桃季くんは、はまり役だった。
他には、微妙な高校時代の女性の友情と嫉妬を描いた作品にでてくる、御園奈津を演じた大野いとさんが、印象に残った。

小説の感動に、映像の魅力が結合していて、これが映画だよ!と思った。
よかった!サンキュ!

(映画「ツナグ」 原作・辻村深月 脚本・監督・平川雄一朗 出演・松坂桃季 樹木希林 など )

この記事へコメントする















本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。