2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆(物語)

シリーズの前作「神去なあなあ日常」では、高校を卒業した平野勇気が、担任教師と両親の申し合わせで三重県の山奥にあるとされる神去(かむさり)村(架空の村)でまさかの「林業」に取り組むことになる。。
「なあなあ」というのは、神去弁の口癖で「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」など幅広い意味合いがある挨拶のような言葉(これも三浦さんの創作の言葉)。最初は嫌だったこの村での暮らしに馴染んできた。

さて、今回はシリーズ二作目。主人公・勇気は20歳になった。彼が同居させてもらっているのは、一緒に仕事をしている飯田与喜ことヨキの家だ。短髪の金髪で、30代前半の山仕事の天才だが性格に問題ありで、野生の勘で生きているような男だが、チャキチャキの妻・みきさんにリードされている(実はとってもラブラブなのだ)。もうひとりの家族・繁ばあさんは村の長老として尊敬されている。犬のノコもいる。ヨキと共に一緒に働いている仲間は、勤め先の中村林業(株)の30代だが面倒見がよく「おやかたさん」と呼ばれる中村清一さん。50代の田辺巌さん。70代半ばだが現役の小山三郎じいさんたち。

勇気が、夜中に一人パソコンに向かって、日々の見聞を綴るかたちで語られていく物語。
「第一夜・神去村の起源「第二夜・神去村の恋愛事情」「第三夜・神去村のおやかたさん」「第四夜・神去村の事故・遭難」「第五夜・神去村の失せもの探し」「第六夜・神去村のクリスマス」「最終夜・神去村はいつもなあなあ」

◆(思った)

今回は勇気の周りの人たちの人柄や家族・恋愛・村の成り立ちが、より詳しく語られている。
第二夜の話で、暴れん坊で女にもてたヨキとの馴れ初めを、みきさんが勇気に語る場面は面白い。そして、勇気が惚れている小学校教諭の直紀さんのことを思う。
第四話では、昔、清一やヨキの両親を始め村人16名が乗っていたバスの事故で亡くなった話が出てくる、ヨキが小学5年生で、清一が高校生の頃のこと。物語の前面には出てこないけれど、どこかで生と死のつながりを意識させる記述がでてくる。生と死は深くつながっていることを意識するって大事だととても思った。
今回の物語の大きな柱は、勇気の直紀さんへの恋の行方だ。周りの人たちの生き方や直紀さんに対する思いが深まるにつれて勇気が「俺のなかにも、たしかに信頼と愛が存在するんだってこと」(274)に思い至る。それは、普遍的で深い思い。これは「舟を編む」のなかにも流れていた。

生きるってなんだ?「信頼と愛」ってどういうことだ?
そんなことを、楽しく思わせてくれるしみじみといい作品。


(「神去なあなあ夜話」三浦しをん著 徳間書店刊 2012.11)



【】
一作目ののほうがおもしろく、読んでいてひきこまれました。
でも勇気君がしっかり地に足をつけて暮らしているその後がわかって、応援している読者としてはうれしかったです。
こちらともうひとつトラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
【Re: タイトルなし】
藍色さん、いつもコメントサンキュです。

この作品、本当にしみじみといい作品だと思う。
三浦さんの目の付け所がいつも多彩で興味深く、人が生きるって、こんな味のあることなんだと
描き出してくれて、大好きです。
勇気くんの生き様、暮らし方いいなぁと思います。
人はいろんなところで、思いもしない新しい目が、開けてくるのかもしれないね。

また、感想聞かせてください。
この記事へコメントする















100年先を見据えて作業をしている、神去村の林業の現場。そこへ放り込まれた平野勇気も、村で暮らして1年が過ぎ、20歳になった。山仕事にも慣れ、憧れの直紀さんとドライブに出かけたりもするようになったけれど……。 お仕事小説の名手が描く林業エンタメ第二弾! 秘密がいっぱいの神去村へ、ようこそ! 三重県の山奥で、林業に取り組む平野勇気、二十歳。神去村の起源、住人の暮らし、もちろん恋にも、ぐいぐ... ...

本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。