2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここにあるのは、サラサラとした手ざわりを感じさせる、心地よい時の話。
空気がおいしくて、柔らかい。

◆ 真新しかったであろう学生服が、砂ぼこりにまみれ、破れて袖の部分が抜け落ちそうな格好で、
ズボンの膝が破れて傷を負った新入生・甲町源太郎が、捨てられていた子犬を抱えて
入学式会場にあらわれる。犬は、やがてワンダーと命名され、部員や生徒や顧問の先生たちの
知恵と行動によって、ワンダーフォーゲル部の部員犬として学校に定着し、校内で鎖から解放する運動へとひろがっていく…。ワンダーが学校にやってきて10年の時が描かれる。

過ぎる時の中で、甲町は卒業し、ワンダーの世話だけをしたいと入部した、
ワンゲル部初の女性・知草由貴が、やがて山登りの面白さを見つけていく。
部活動の顧問・大地先生も転勤することになる。甲町は母校の実習を経て、
やがて日本史の教師になる…。

◆ ワンダーを「部員犬」としての認知することも、校内の鎖から解放することも簡単ではない。
それを願う人たちが、知恵を使って人とのつながりを活かしながら、一つ一つ行動を積み重ねていく。
これは、引き継がれる「意思の繋がり」の話であり、
ワンダーを自由にしたいとの思いを抱く部員や顧問や生徒たちが、
実は自らの自由のために知恵を磨こうと行動して、楽しく生きるために
夢をえがきだしていく話でもある。
堅苦しくなく、サラサラと読める。
何といっても、ワンダーの愛らしさに気持ちが柔らかくなる。
ワンコ好きにはこたえられない。
読後感がとってもいい。



(竹内 真 著「ワンダー・ドッグ」 新潮社 2008.1)




【】
こんばんは。はじめまして。
コメントありがとうございました♪

ワンダーがとっても可愛くてグリグリしたくなった!
犬と一緒に周りの人たちがどんどん成長しく様子が素晴らしかったです。素敵な学校やなあって思いました。
【こんばんは。】
ちきちきさん ようこそ!

ワンダーの人なつこい姿が浮かびました。
自由な部活動と大地先生も生徒会も、伸びやかな学風をつくっていますね。
ワンダーの自由のための知恵や行動も、チームワークも見事だと思いました。
【はじめまして】
TBコメントありがとうございます。
竹内さんの小説はどれも
登場人物が嫌味なく、気持ちよい。
そして今回は犬の登場。
ワンダーの伸びやかさが人間をも伸びやかに生きさせてくれる。
楽しい小説でした。
【こんばんは。】
ナカムラのおばちゃん ようこそ!

竹内さん 確かに、安心して読める心地よい作品を書きますね。
ワンダーの可愛さやおおらかさと、ワンゲルの精神を血肉化したような、生徒たちや大地先生たちの歩き方。気分が良くなる本でした。
【】
はじめまして。
卒業しても、戻ってくればワンダーの喜ぶ顔が見れる。
素敵な高校生活ですよね。
読み終わって、心が晴れ晴れする物語でしたね。
【こんばんは。】
ななさん ようこそ!

竹内さんの以前の作品で、学生寮の生活を描いた(「風に桜の舞う道で」だったかな。)作品で、卒業後に、寮が取り壊されて切なく大学生活を振り返る話がありました。

言われるように、今回は、部員犬ワンダーが、卒業の後も学校にいますね。
自由の象徴のような、空気のようなワンダーの姿。優しい伸びやかな空気を感じさせる作品でした。
【】
こんばんは。
ワンダーの愛らしさに癒されて、優しい気持ちになれました。
こんな学校生活が送れたらって、正直、うらやましさもありました。

トラックバックさせていただきました。
【こんばんは】
藍色さん ようこそ!

部員犬ワンダー愛らしいですねぇ。
とってもホノボノとした読後感でした。
ワンコをめぐって、生徒たちが考えて
自らを元気に成長させていく姿も見事だと
感じました。
この記事へコメントする















JUGEMテーマ:読書 一歩ずつ、あの壁を越えよう――きみと、いっしょに。 空沢高校の入学式に、新入生が突然捨て犬を連れてきた! 犬はワンダーと名づけられ、ワンゲル部で学校犬として飼われることに。年月が巡り、行きかう生徒は変わっても、ワンダーは高校生たち ...
ワンダードッグ 竹内 真 新潮社 第一章 ワンゲルとワンダー 第二章 クライミングとマウンティング 第三章 実習と脱走 第四章 同窓会と部員犬 空沢高校にその犬がやって来たのは 1989年4月入学式の真っ最中。 砂ぼこりにまみれ裂け目の入った制服の... ...
ワンダー・ドッグ 竹内 真 JUGEMテーマ:読書 空沢高校の入学式に、新入生が突然捨て犬を連れてきた! 犬はワンダーと名づけられ、ワンゲル部で学校犬として飼われることに。年月が巡り、行きかう生徒は変わっても、ワンダーは高校生たちと共に飛んだりはねたり大... ...
装画・装幀は塚本やすし。書き下ろし。入学式前に拾った子犬の貰い手を探して…。空沢高校ワンダーフォーゲル部の部員犬ワンダーと生徒たち... ...

本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。