2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆  お父さんネズミと息子のタータとチッチの三匹が、住み慣れた川のほとりの住家を
河川工事によって追われ、新天地を求めて川の上流に旅をする冒険ファンタジー。

猫のブルー、ドブネズミ軍団、軍団の恐怖政治を改めようとするグレン、元気なモグラのお母さんと子供たち、田中動物病院の夫婦、動物好きな圭一くん、レトリーバー犬のタミー、スズメの夫婦、爺さんネズミなど。
様々な出会い。助けられたり家族の離散・命の危機に遭いながら旅をする。
さて三匹の運命は…。

◆ 自然や川のほとりの描写が心地よく、気楽に読める。
三匹が助け合って、旅する姿は読んでいて優しい気持ちにさせてくれる。

心に残るフレーズ。
「生きるというのは、たとえば走ることだ」(P268)から始まるフレーズは、
走ることは、運動として足を動かすだけではなく、生きる実感を全身で感じることが
大切な中身だという主旨のこと。

彼らが好きな場所「川のほとり」。
止まることなく変わり続ける川の流れにたとえて、新しい自分自身になって生きることへの
思いが述べられるところ。(P380)など。

◆ でも、物足りなさも残る。
ファンタジーだからこそ、深く現実に寄り添う、リアルな物語のハートが欲しい。
その点で、不自然な形で、三匹が助かる場面があって気になった。
それでも、残虐なだけの作品よりはるかに、気持ちがいい。
「川の光」とは、希望の象徴だろう。
「川の光」の美しさや輝きを、感じて磨いて歩くことを、忘れないでくれぃと語りかけてくる。

(松浦寿輝著 「川の光」中央公論新社2007.7)


【】
はじめまして。
コメント&TBありがとうございました!
ねずみ一家の冒険にハラハラドキドキの連続でした。
たしかにご都合主義的な救済もありましたけど・・・。ファンタジーだし、楽しく読めたのでいいかな〜と(笑)

TBが送れないようです;;;また、時間を置いて挑戦してみますね。
【ようこそ!】
すずなさん こんばんは。

大好きな「空をつかむまで」や、読んでいないけれど気になっている「ししゃも」(笑)
の感想も楽しく読ませていただきました。
辛口な批評でいいと思います。率直ですね。

「川の光」優しい作品だと思いますが、それだけに、物足りない(笑)。
上橋さんの「精霊の守り人」のような主体的な葛藤のようなものを期待していたので。
でも、本はいろいろな作品があったほうが、楽しめる。
やっぱ、本は快楽だとおもいます。
これからも、遊んでやってください。
どうぞ、よろしく。
【】
くじらさん こんばんは。
ドキドキワクワクする作品でした。
新聞小説とは思えないです。
確かにご都合主義ですが、許せました(笑)
『グレン軍のドブネズミ帝国侵攻作戦』
も読んでみたいです。
ブルーおばちゃんとタミーも可愛かった
ですよね。
【】
naruさん こんばんは。 

優しいホッとする空気が作品に
流れていましたね。
様々な新聞小説があるものですね。
「悪人」もそうでしたね。
萩原浩さんの「愛しいの座敷わらし」も
新聞連載で読みました。
「新聞小説」多様で楽しい世界ですね。

『グレン軍のドブネズミ帝国侵攻作戦』
続編が出るかもしれませんね。

どの本にしようかと迷って「仏果を得ず」をぱらぱらと読み始めました。
また、遊んでください。
【】
こんばんは。
小さな命の大冒険にわくわくドキドキでした。
動物たちがすごく可愛かったです。
続編を、密かに楽しみにしています。

トラックバックさせていただきました。
【】
藍色さん こんばんは。

ようこそです。

チッチの憎めないドジぶりに、笑ったりどきどきしたりでした。
この記事へコメントする















感じてごらん、小さな鼓動を。空前の反響を呼んだ新聞連載がついに単行本化。 ...
装画・挿画は島津和子。装幀は中島かほる。読売新聞連載。 安住の地を求めて旅に出たクマネズミ一家のお父さん、長男タータ、次男チッチの... ...

本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。