2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本屋大賞が発表された。
過去四回のこの賞に作品がノミネートされたことのある伊坂幸太郎さんが
「ゴールデンスランバー」で受賞した。
最終候補10冊のうち、読んでいなかった桜庭さんの2作以外の作品で、自分なりに
8位までの順位をつけて、遊んでみた。
本屋でなく、読者の立場だから「読者大賞」かな(笑)。

   ワタクシ的「読者(本屋)大賞」()は本屋大賞作品。
1. 「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎著 (「ゴールデンスランバー」)
2. 「悪人」吉田修一著        (「サクリファイス」近藤史恵著)
3. 「八日目の蝉」角田光代著      (「有頂天家族」森見登美彦著)
4. 「カシオペアの丘で」重松清著        (「悪人」吉田修一著)
5. 「映画篇」金城一紀著           (「映画篇」金城一紀著)
6. 「鹿男あをによし」万城目学著     (「八日目の蝉」角田光代著)
7. 「有頂天家族」森見登美彦著   (「赤朽葉家の伝説」桜庭一樹著)
8. 「サクリファイス」近藤史恵著   (「鹿男あをによし」万城目学著)
9.                      (「私の男」桜庭一樹著)
10.                  (「カシオペアの丘で」重松清著)


本は好みだなぁ~。
一位と五位以外、大賞と違っているのが面白い。(笑)
この10冊を、最終作品にするかどうかも意見がわかれる。
たとえば、重松さんなら「青い鳥」をここに入れたい。

本好きな方は、読者としてはどんな作品がお気に入り?




この記事へコメントする















本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。