2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆ 少し前、「サライ」が落語の特集をしていた。
付録に柳家小さんの古典落語のCDがついていた。
「付録」という言葉に弱い男なので、ただちに買った。
ただちに家に帰り、ただちに聴いた。

収録の「時蕎麦」「粗忽長屋」「狸賽」は、どれも小さんの得意ネタだ。
これで感動して泣くとか、明日の人生を考えるとかは、ないっ!
でも、ぽわ~んと生きているオモシロさを感じた。


登場人物の「了見」(思案・所存)を大事にと教えられたと
弟子の小三治が記事で言っていた。
まったく飾りも派手さもない。
でも、いつの間にかオモシロイ。


好きな剣道は、北辰一刀流7段だった。
ツボを外さない話術。
聴く人の気分に打ち込んでくる 「間」。
…一本 とられた。



この記事へコメントする















本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。