2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


声が強い。
陽水は、アコースティックギターに、あうと思う。
彼を聴いたのは、ずいぶん前だ。
洋楽好きな、友人のIが聴かせてくれた。
彼と、ギターを弾きながら陽水を歌った。
田舎住まいで騒音のような声も、ものともせず…。

◆ 井上陽水のアルバム「弾き語りパッション」は、
シンプルな、アコギの演奏で歌っている。

 以前よりも奔放に歌っている 「断絶」

 リードギターの旋律が、不思議で妖しい「なぜか上海」は、詩も面白い。
  ♪ いいからまそ、まそ、ま、まそっとおいで
        ころがる程に丸いお月さん見に
          ギターをホロ、ホロ、ホ、ホロッとひいて
              そしらぬ顔の船乗りさん  ♪
  (なぜか上海)

 「シングル盤にしたくなかった」と紹介して歌いだす 「心もよう」

夏の夜に聴く 「夏まつり」は、時間を逆戻りさせる。
   ♪ 十年はひと昔 暑い夏
        おまつりはふた昔 セミの声 ♪
   (夏まつり)

話はとぶが、本を読んだ。
何度も書店で手にして、迷いに迷って、買ってしまった森絵都著「ラン」だ。
そこには、愛しい人たちとの、別れのことが出て来る。(感想は、別に書くつもり。)

「夏まつり」の歌じゃないけど、Iと歌ったのは「ひと昔」以上前。
今年の「暑い夏」に、流れてくる陽水の歌声。

一足先に、ずらかりゃがって…。

…それにしても、お互いに下手だったなぁ~ …陽水。

でも、覚えてる。
面白かったこと。


(「闇夜の国から」はじめ16曲。CD音源2007.4~10. 12会場のライブを収録。)

この記事へコメントする















本命くじら

Author:本命くじら
 本が好きです。自然も好きです。
人間という生き物にキョウミシンシン!
本は快楽。本はエネルギー。…ってことで。
 よろしく!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。